B型の基本的姿勢をぐだぐだと解き明かす番組(ぉ


by architekt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

B型をいかに操るかを考察Ver2

さてさて昨日の続きです。

どうしてこんなに帰りが遅いのだろう?

またいやな予感がしますね( ´-`)

ぐだぐだな文章にならなければいいのですが・・・・・・

まぁなんとかなるでしょう!




さてさて色々な所へ連れて行き相手の興味を誘うという話までしたような?

ここで注意点が一つあります。

B型は自分だけの時間を一番重要視しているということです。

これは「束縛されるのを嫌う」という特徴とリンクしてまして

あまりに連続で誘ったりしますとB型の熱が冷めてしまったりします。

熱しやすく冷めやすい人がいますがB型は



熱しにくく冷めやすい



という、とてもめんどくさい(自分からみても)生き物ですので

ある程度の自分の時間を持たせて上げることが大切です。

毎回のデートを遅くまでするのではなく、数回の内1回程度でいいので

早めに切り上げて自由を与えてあげるといいかと思います。

長く一緒にいたい人だと、早くかえるのは辛いのかもしれませんが

のちのちを考える=付き合う、これからの付き合いなどを考えると

がんがん突き進むのは危険です

早く帰ってB型は何をするのか?もちろん自分の好きなことをします。

連れまわして興味をもったことを調べたり楽しんだりしてすごします。

B型が興味を持ったことに関する学習能力といったらとてもじゃありませんが

他の血液型には到底理解できない能力を発揮します!

睡眠時間なんて平気で削り始めたりします。

彼女と遊んでいるときには眠いとかいってなぐられたりしても(実話)

彼らB型はそれでも満足するまで学習し続けます。

ある程度のLvまで行くと満足します。

それを同じ興味・趣味をもつ人に話したくなります。

そのときに一番身近にいる人は興味を持たせるきっかけになった人
                    ↓
                    ↓
ようするに、連れまわした人ということになります。

自分の好きな事で出かけることに関しては苦に思うこともないB型は

誘ってくるかもしれません(実際、私は誘ったわけですが)

まわりくどく書きましたが親近感を持たせるまでが大変なのです。

基本的に人見知りですからね!

相手に慣れてしまえば自分の事も話してくれるようになります。

でも、深いところまでは話さないかも^^

話さないのがB型なので!

どんなに親しい人でも相談とかはしないと思います、自分で結論だしますのでね~

さてさていつになったら結論にたどり着くんだこの議題( ´-`)先がまったくみえん


ほんじつも大変





おねむ



になっちゃったので今日はこの辺で

今日の俳句

「このネタで 何日更新 できるかな?」 ← 一文字おおい!
[PR]
by architekt | 2007-05-31 23:19 | B型考察