B型の基本的姿勢をぐだぐだと解き明かす番組(ぉ


by architekt
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

能率と効率

ちょっとしたメモです。

タイトルの通りなのですが

よく能率がいいとか悪いとか、効率がいいとか悪いとか

いいますが、使い分けって何なんだろうと?今頃思ったので

調べてみました。




ネットで調べ、辞書を久しぶりに引いてみました。

基本的には同じ意味合いで使われており、

能率・効率= 得られた結果/ 費やした時間・お金

っていうことのようです。

この分母の時間やお金が少なければ、能率・効率が良いということになるようですね。

それ以外に、日本語では人に関しては能率・機械などに関しては効率を使用することが多いようです。

例えば人の手で、料理でも・陶器などでも何でもいいですが作ることをいうのならば「能率」

機械で生産することは「効率」と言う、ということのようです。

よくリネで時給2%良く狩場は効率がいい!とか言っちゃってましたが(おいらがね)

これは能率が正しいってことになりますね。

日本語って難しいです(ノ∀`)
[PR]
by architekt | 2009-11-10 18:16 | 雑日記